オリーブの育て方  ― 苗木・剪定・肥料・病害虫 ―

オリーブの育て方  ― 苗木・剪定・肥料・病害虫 ―

最近、色んなところでオリーブをよく見かけます。

オリーブはそのままで食べることは出来ませんが、レストランで

出されるとお洒落でなんだか嬉しくなりますね。

そんな、オリーブを自宅で育ててみませんか。植え付けから

加工まで自分で育てたオリーブを食べることが出来たなら

感動すること間違いなしです。


                                             管理人

美味しいオリーブの育て方

オリーブは、モクセイ科オレア属に属する常緑高木です。


オリーブには長い歴史があり、栽培が始まったのは今から5
000〜6000年前であると言われています。オリーブの
起源は、小アジアにあるとされていて、その後シリアやトル
コ、ギリシャを経て、地中海全域に広まりました。


オリーブの栽培の年間スケジュールを見ていきましょう。


植え付けは、3月の初めから5月の半ばまで可能ですが、一
番適した時期は、3月の終わりから4月の中旬です。


新芽が生えてくる時期は、4月の上旬になります。花が開き、
実ができるのは5月の初めから6月の終わりごろになります。


ゾウムシ・テッポウムシなどの害虫の防除をする必要がある
時期は、4月の初めから11月の終わりごろまでです。


水やりは、地植えの場合はほとんど必要ありませんが、8月
ごろの夏場など、土が乾燥している場合は水を与えるように
します。


鉢植えの場合は、年間を通して土が乾燥していたら十分に水
を与える必要があります。


剪定は、オリーブが冬眠を行う1月から3月の初め頃に主に
行いますが、それ以外の時期であっても、気になる場所があ
れば注意をしながら枝の量を調節します。


収穫は、塩漬けなどのテーブルオリーブス用は9月から、オ
イル用は11月から可能です。


スポンサード リンク